平和についてもっと知りたい

知りたい
愛友会「被爆者行脚報告会」 自治体の平和行政を前にすすめる

愛友会とあいち被爆者支援ネットワークは、3月23日、被爆者行脚報告会を名古屋市北生涯学習センターで開催、会場とオンラインをあわせ30名以上の参加がありました。 金本愛友会理事長が、来年の被爆80年に向けて、日本政府に核兵 […]

続きを読む
知りたい
STOP殺傷兵器輸出シンポジウム 岸田軍拡暴走「死の商人」国家への道ひらく

3月24日、労働会館で安保破棄実行委員会・平和委員会の主催でシンポジウムが行われました。会場は72名の参加者で満員。26地点からのオンライン参加もありました。布施祐仁さん(ジャーナリスト)、もとむら伸子さん(衆議院議員) […]

続きを読む
知りたい
あま東部「平和のしゃべり場」 戦争の惨さ、九条の大切さを考える

「どの戦争も始めるときには悲惨なことになると覚悟して始めるではありません」―あま東部平和委員会3月の「平和のしゃべり場」は、17日、アニメーション映画『火垂るの墓』(高畑勲監督)をとりあげました。1945年6月5日の神戸 […]

続きを読む
知りたい
高校生平和ゼミナール 原発問題学習会

3月16日、東日本大震災、福島第一原発事故から13年。愛知県高校生平和ゼミナールが、今、日本の原発はどんな状況なのかを知り、これからのことを考える学習会を、原発なくす愛知の会専門委員の大野宙光さんを講師に招き行いました。 […]

続きを読む
知りたい
市民の願いをウクライナへ 愛知県と奈良県の交流

ロシアのウクライナ侵略開始から2年が経過し、世間の関心が薄まる中、どう支援を続けていくか?…このような問題意識で3月18日、ウクライナ現地報告&交流会を行いました。きっかけは2月26日に開催された日本平和委員会の「ウクラ […]

続きを読む
知りたい
自衛官募集問題 「情報提供」は法に反する

全国の自治体が18歳、22歳の個人情報を自衛隊に提供している問題について、法律上の問題点を整理します。 第一に、住民基本台帳法第11条に違反しているのではないかという点です。平成18年の同法改正により住民基本台帳は原則非 […]

続きを読む
知りたい
平和連続市民講座 子どもたちの命と権利を保障する社会を

「現在の配置基準では子どもたちを守れない」―3月9日に開かれた2023年度最後の平和連続市民講座は、「子どもたちにもう1人保育士を!」と題して、子どもたちにもう1人保育士を実行委員会事務局の田境(たきょう)敦氏が、保育現 […]

続きを読む
知りたい
すすむ敵基地攻撃の大軍拡 航空自衛隊小牧基地航空祭の監視行動

3月3日、松下、山本、谷口各県平和委員会理事3名とともに小牧基地航空祭の監視行動に参加しました。ブルーインパルスの飛行が行われた、昨年と比べ観客数は半減し、電車や送迎バスもそれほど混雑はありませんでした。9時からの飛行展 […]

続きを読む
知りたい
瀬戸市平和委員会呼びかけで市民の会 18歳の個人情報を自衛隊に渡すな!

3月3日文化センターで、県平和委員会の矢野創さんを迎えて、自衛隊員募集問題の学習会を開催しました。24名の参加でした。 戦争する国づくりの3つの要素は、戦争法などの法的基盤・敵基地攻撃能力などの物的基盤・死を厭わない人づ […]

続きを読む
知りたい
平和活動交流集会 in 守山 大軍拡の実態が「こんな身近に迫ってる!」

2月10日今年度2回目となる平和活動交流会が、陸上自衛隊第10師団司令部のある守山区で開催されました。 最初に守山区平和委員会城下の案内で、守山駐屯地をフィールドワーク。30名余の参加者と一周約1・4キロの駐屯地の半分ほ […]

続きを読む