知りたい
第26回平和のための戦争展・守山 戦争遺品や戦時中の教科書の展示

10月13日〜15日、市民ギャラリー矢田にて「第26回平和のための戦争展・守山」を開催しました。戦後50年の1995年に第1回を守山区役所講堂で開催し、第13回からは誓願寺で続けてきました。戦争展・守山実行委員会を立ち上 […]

続きを読む
広げたい
核兵器全面廃絶国際デー 名古屋市栄で宣伝行動

愛知県原水協は9月26日、「核兵器全面廃絶国際デー」として名古屋市栄で署名行動にとりくみました。「国際デー」は、2013年の国連総会で、インドネシアなど世界120の国々が参加する非同盟運動が、核兵器をつるくことも、持つこ […]

続きを読む
広げたい
原爆犠牲者を偲ぶつどい 再び被爆者をつくらないために

9月25日、名古屋市公会堂4階ホールで被爆78年「原爆犠牲者を偲ぶつどい」(主催 愛友会)が120人の参加で行われました。 丹羽洋子副理事長が開会のことばを、続いて黙祷がおこなわれ、金本弘理事長が主催者挨拶をおこないまし […]

続きを読む
広げたい
世界に平和の鐘の音を 犬山・寂光院で協力を得て

8月6日、犬山原水協は原爆で亡くなられた人への鎮魂と平和の願いを載せて平和の鐘の音が犬山の街に響く、寂光院での平和の鐘つきに朝早くから子どもから高齢者まで約50人の人が集まりました。 犬山原水協理事長から核抑止ではなく、 […]

続きを読む
広げたい
いま、高校生が輝いています! 夏のとりくみを通じて

世界大会に参加した中高校生 「プーチンに核兵器を使用させないのは核抑止の力ではありません。国際世論です」(在原誠治監督『声をあげる高校生たち』)―「核兵器禁止条約に批准を」の署名とともに、外務省に要請する高校生たちの何と […]

続きを読む
知りたい
あいち平和のための戦争展 次世代への継承に全力を

8月10日から13日にかけて、あいち平和のための戦争展を名古屋市民ギャラリー矢田で開催しました。1992年から開催され今年で32回目。昨年を大きく上回る1500人の市民が参観しました。この一年の調査や運動の成果をまとめた […]

続きを読む
広げたい
原爆展「原爆と人間」展に8000人 金山駅コンコース内で開催

愛知県原水爆被災者の会(愛友会)は8月19日、20日、名古屋市の金山総合駅構内のイベント広場で原爆パネル展を開催し、2日間で8000人以上の市民が鑑賞しました。 会場には、日本被団協が作成した「原爆と人間」のパネルと、広 […]

続きを読む
働きかけたい
被爆者行脚 大治町では議員全員が署名

「被爆者援護法改正」や被爆2世に対する施策など、被爆者対策・平和行政の前進を求めて行われる「被爆者行脚」が、今年も10月25日~11月17日に県下自治体を巡りました。 11月7日に訪問した大治町では、喜ぶべき大きな変化が […]

続きを読む
働きかけたい
非核平和の願いを実現する要請行動 平和行政実現へ、愛知県、名古屋市に

11月1日愛知県平和委員会は、原水協、安保破棄県実行委員会、非核の政府を求める会とともに非核・平和行政の充実を求め愛知県、名古屋市に要請を行いました。 ▼ヒバクシャ国際署名 核兵器禁止条約締約国会議が初めて開催される絶好 […]

続きを読む
知りたい
平ゼミ ヒロシマツアー報告会「同じ世代の人が活動している すごい」

10月23日、愛知県高校生平和ゼミナール・ヒロシマツアーの報告会が民主会館1階会議室で行われ、ヒロシマツアーに参加した高校生2名と中学生1名の他に高校生3名と中学生1名が参加しました。 まず、ツアー参加者からの報告があり […]

続きを読む